学会概要

上智人間学会概要
上智人間学会は、1973年(昭和48年)、上智大学文学部人間学研究室(当時)のメンバーを中心に発足した学会です。「人間学」は、哲学や倫理、宗教を基盤とし、諸科学の成果をも援用して、現実に生きる「人間とその生き方」を総合的に論究する学問であり、本学会はその研究の発展に資することを目的とし、またキリスト教ヒューマニズムの精神に基づく「人間教育」に携わる教員の研鑽、交流の場となることを願って、①学術大会の開催(年1回)②『人間学紀要』の発行を中心に活動を行なっています。

なお、現在の事務局は上智大学神学部キリスト教人間学事務室内に置かれています。

役員会メンバー(2018年9月~)

会長
高山 貞美(白百合女子大学)
幹事
武田なほみ(上智大学)
﨑川 修 (ノートルダム清心女子大学)
会計
丹木 博一(上智大学短期大学部)
稲葉 景   (清泉女学院大学)
監査
堀井 泰明(天使大学)
編集
久保 文彦(上智大学)
吉川 まみ(上智大学)